Canvaでオシャレなアイキャッチの作り方!デメリットは2つだけ

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

「アイキャッチ画像がうまく作れない・・・」

とお悩みのあなたに朗報です!

誰でも簡単にプロ並みなアイキャッチ画像が作れるツールがあるんです。

それがタイトルにもあるように『Canva(キャンバ)』です。

僕のブログ記事のほとんどがCanvaで作ったアイキャッチ画像を使っていて、めちゃくちゃ重宝してます。

しかもCanvaは無料で使えて、なおかつ直感的にデザインの編集ができるのが最高なんです。

今回はCanvaの魅力的な部分と、誰でも簡単にオシャレなアイキャッチ画像を作れる方法をご紹介します。

これであなたのアイキャッチに対するストレスは解消されること、間違いなしです!

こんな人にオススメ!

  1. アイキャッチ画像に困っている人
  2. 無料でオシャレなアイキャッチ画像を作りたい人

Canvaとは?

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

Canva(キャンバ)』は無料のデザイン作成ツールです。

オーストラリア発祥のデザインツールで、日本で利用可能となったのは2017年のことです。

まだまだ日本版サービス開始から2年ほどしか経っていないにも関わらず、ブロガーだけでなく、デザイナーにも愛されているツールでもあります。

自分好みのデザインをいとも簡単に作成できるので、デザイン知識がなくても安心して使えるツールです!

Canvaのメリットは?

Canvaを利用するメリットは大きく分けて5つあります。

Canvaのメリット
  1. 無料で使える
  2. 誰でも簡単に使える
  3. スマホでも利用が可能
  4. テンプレートが豊富
  5. サポートがしっかりしている

無料で使える

デザイン作成ツールと聞くと、「お金高いんでしょ・・・?」と懸念される方も多いはず。

有名な画像編集ソフトのPhotoshop(フォトショップ)だと月5,000円ほどかかるケースもありますからね。

しかしCanvaは基本無料で利用することができます!

実際に使ってもらえたらわかりますが、「無料でここまでできるの!?」って驚きます。

はかせ

無料ってやっぱり嬉しい!

誰でも簡単に使える

Canvaを使えば誰でも簡単にオシャレなアイキャッチ画像が作れます。

もちろんデザイン経験が一切なくても問題なしです。

直感的に変更したい箇所を変えられるので、初心者にも優しい仕様だなと関心しちゃいますよ。

ちなみにこのブログのアイキャッチ画像のほとんどがCanvaを使っています。

どうでしょうか?結構いい感じでしょ?

スマホでも利用が可能

Canvaはパソコンでもスマホでも利用が可能です。

iPhoneとAndroidでの利用は確認が取れているので、ほとんどのスマホユーザーは利用できるのではないでしょうか。

ただスマホ版は慣れるまで操作が難しいので、個人的にはパソコンでの編集がオススメです。

慣れてくればアイキャッチ画像のみ、サクッと出先で作って置くこともできるので、役立ちますよね!

テンプレートが豊富

デザインを1から作っていくのって大変じゃないですか?

背景から文字といった素材選びに時間がかかってしまう・・・なんてことも少なくないですよね。

Canvaならテンプレートを使って時間の節約ができちゃいます!

無料で使えるテンプレート数は約25,000種類以上と豊富なところも驚きです。

テンプレートのデザインはどれも本格的なものばかりなので、好みなものを選んでちょっと編集するだけでOKです。。

約3分もあればプロ顔負けのアイキャッチ画像が作れますよ。

サポートがしっかりしている

CanvaにはCanvaJapan(@CanvaJapan)というツイッターアカウントがあり、気になることがあれば質問ができます。

簡単な質問であればすぐにでも解答してくれるので、サポートしっかりしてますよね。

またメールサポートは24時間受け付けており、平日の10:00~18:00までいつでも対応してくれます。

メールサポートではさらに具体的な内容も細かく説明してくれるので、初心者も安心です!

Canvaのデメリットは?

Canvaのメリットをご説明しましたが、一方でデメリットもご紹介します。

正直デメリットは・・・ないです。

ちょっとだけ気になる点をまとめておきましたので、ご覧ください。

Canvaのデメリット
  1. サイズが大きい
  2. 動作が重たい
  3. 有料プランがある

画像サイズが大きい

デザインが完成して、いざダウンロードしてみると、画像サイズが大きい!なんてことが多々あります。

最初に画像サイズを指定していれば問題はないのですが、テンプレートを利用していると気づかないことも多いです。

またダウンロードしたデータはサイズによってかなり重たいです。

そのままアップロードしてしまうと、読み込みに不可がかかってしまい、表示速度に影響が出てしまいます。

あらかじめサイトへアップする前に、画像サイズを圧縮しておくことをオススメします。

動作が重たい

サイズが大きいに付随する内容にもなりますが、動作が若干重たいです。

パソコンのスペックによっては、複数のタブを出して利用しているとスムーズに編集できない可能性があります。

幸い僕はMacbook proを使っているので気になったことはないのですが、数年前にノートパソコンを使っている友人は苦戦していました。

これに関してはCanvaのデメリットというよりはパソコンがポンコツなだけのような気もしますけどね・・・。

有料プランがある

Canvaには有料版が存在します。

月額12.95ドルで利用することができ、日本円にすると月1,500円といったところでしょうか。

有料版はサイズ変更に自由が効いたり、デザインや素材が無料版の倍使うことができるイメージです。

ただ無料でほとんどの編集はできます。

ブログのアイキャッチ画像を作るだけであれば、無料版で十分すぎる編集が可能です。

Canvaでオシャレなアイキャッチの作り方

Canvaのメリット・デメリットを紹介してきましたが、総括すると無料でここまでできるデザインツールはない!といえます。

ですので是非使い方を覚えて、サイトに彩りを足して欲しいです。

ここでは簡単なCanvaの使い方をレクチャーします。

テンプレートを使えば誰でも簡単にオシャレにできるので、是非参考にしてみてください!

注意
Canvaを利用するには下記のどれかで無料会員登録が必要です。

・facebook
・Googleアカウント
・メールアドレス

ログインにはパスワードが必須になるので、登録後は忘れずにメモしておきましょう。

サイズを選ぼう

まずはじめに作っていく画像サイズを新規作成していきます。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

画面左側にある「デザインを作成」から「カスタムサイズ」を選び、作りたいサイズを入力していきます。

もしも作る画像の用途が決まっている場合は、画面中央の「デザインを作成」から選択してもOKです。

ちなみに僕が普段このブログで使っているアイキャッチ画像のサイズは「810×450ピクセル」です。

今回もこのサイズで1つ作っていきます。

背景を決める

まずは背景の色やデザインを決めていきましょう。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

左側のテンプレートからお好みのものを選び、クリックすると右側に表示されます。

右側が編集する画面と思ってください。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

僕はいつも背景は色のみを変更しています。

背景の色を変更するには、背景を一度クリックし、画像赤丸で囲った部分をクリックすると変更が可能です。

色を選択する画面の左にある「+」アイコンを押すと色味が変更できます。

個人的には少し薄めにして、文字を強調したいので薄めに変更しました。

文字をいれよう

次は文字を挿入していきます。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

左側にある「テキスト」をクリックするとテンプレートが出てきます。

お好みのものを選択すると、右画面に表示されますね。

最初はすごくサイズが大きいことも多いですが、安心してください。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

変更したい文字をクリックすると、白い点で囲まれます。

枠で囲まれていることを確認して、左上の赤四角で囲った箇所をクリックすると、好きなフォントを選べます。

ちなみに文字サイズの変更や文字色の変更は、文字フォントを変更した右側のアイコンから変えることができます。

左から、文字サイズ、文字色、太字、斜体、配置、大文字、箇条書き、文字感覚の調整、と変更が可能です。

アレンジをしよう

背景や文字を変更したら、あとは簡単にアレンジを加えていきます。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

不要な文字枠はクリックして白枠が出たら、パソコンのバックスペースで消せます。

もし文字枠を追加したい場合は、元々できている文字枠をクリックし、右上の「コピー」で増やせますよ。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

左端の「素材」カテゴリーから「イラスト」を選択して、文字の後ろに花のイラストを入れました。

文字を浮かせるには右上の「配置」を選んで、「背面へ」をクリックすれば変更可能です。

また図形の色を変更するのは文字色変更の時と同じ箇所でできます。

図形を半透明にするには、「配置」の横にある赤く囲ったアイコンをクリックし、透明度を下げればOKです。

canva アイキャッチ 作り方 オシャレ デメリット

強調したい言葉の文字色を変更すると、少しアクセントになっていいかもしれませんね。

好みに合わせてちょっと特別感を出せばアイキャッチ画像として「おっ!」と目を引かせることができます。

まとめ

Canvaは誰も簡単にアイキャッチ画像が作れる最高のデザインツールです。

操作性もわかりやすく、3分もあればまとまりのある綺麗なアイキャッチ画像が作れるなんて使わない手はないですよね。

しかも2度目になりますが、無料です。無料

これでオシャレに作れないお悩みも一発解消なので、浮いた時間はブログ記事作成に当てることもできますね。

テンプレートも豊富なので、自分の好みにあったデザインを選んで、どんどんカスタマイズしていきましょう!

あ、そうです。
度々になりますが、出来上がったアイキャッチ画像はサイズが大きいです。

そのままアップロードするとサイトの表示速度に影響が出るので、必ず“圧縮”しておくこともオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください