やりたくない事はやめた方がいい。人生を無駄にしない生き方!

やりたくないこと やめる 生き方 無駄

本当はやりたくないけれど、どうしてもやらなければならない事って世の中多すぎませんか?

小さい頃は学校の宿題だったり、大人になれば参加しなければならない会議だったり・・・。

歳を重ねるにつれて、どんどん付きまとってきている気がします。

僕自身、会社員として過ごしていると、上司からめんどくさい仕事を受けることが多々あります。

仕事なので仕方ないですが、「やりたくないからやらない!」とほっぽり出してしまいたくなるのですが、そうもいかないのが世の中・・・。

しかし、やりたくない事をやり続けることがいかに勿体無い事なのかという事をお話します。

あなた自身が今の生活の中で、少しでも思い当たる節があれば、今日から行動を改めて欲しいです。

やりたくないことをすることは、人生の3分の1を無駄にしている

地球上で生きている限り、1日は24時間であり、これを25時間や26時間に変えることは出来ません。

当たり前ですが、改めて24時間の繰り返しで人生は過ごしていかなければならないと理解します。

1日の中で多くの人が費やす時間はある程度決まってきますよね。

  • 会社や学校に費やす時間(約8時間)
  • 睡眠時間(約7時間)
  • お風呂や3回の食事時間(約2時間)

これらの時間を24時間から引く残りは7時間となります。

僕たちは1日の約3分の1の自由な時間を得る為に、残りの3分の2を費やしているとも言えませんか?

睡眠時間とお風呂や食事に関しては、生命維持する為に必要不可欠なので、多少削るにしても消す事はできないでしょう。

残りの時間が自分にとって嫌な事だったり、やりたくないことだった場合、人生の3分の1を無駄にしているとは思いませんか?

仮にこの時間をやりたいことにあてている人は、嫌な事を毎日行なっている人よりも、2倍もの時間を自分の為に使っているということになります。

時間は無限ではないということを改めて認識すべき

あくまで一つの例でしたが、事実多くの人が本当はやりたくないことをしながら毎日を過ごしています。

そして気づけば人生を終えていく・・・のかもしれません。

普段何気なく生きていると、時間の意識をせずに生活しがちです。

是非今日から時間は有限であり、無限に続くものではないと再認識しましょう。

終わりが着々と近づいているという事を、今一度考え直してみることをオススメします。

それでもあなたはやりたくない、嫌な事に時間を費やしますか?

好きなことをしている人に勝てる訳がない

やりたくない事や嫌な事をするべきではない理由がもう一つあります。

それは”勝てない“ということです。

「人生は勝ち負けじゃないでしょ?」と思われた方も多いと思います。

ここでいう”勝ち負け”を仕事をテーマに考えてみてください。

まずあなたは仕事が好きですか?

ほとんどの人がYESとは言えないですよね。

仮に仕事が大好きな人がいて、やりたくてガンガン毎日働いていたとします。

やりたくない気持ちで行動している人と彼ら・・・どちらが素晴らしい結果を出しますかね?

softbankの「孫正義」やfacebookの「マークザッカーバーグ」は、果たして嫌々ながら仕事をしているでしょうか?

もちろん思うような結果が出ずに悔しく思いをした事はあると思います。

ですが、それでも大好きだからこそ今のような偉業を成し遂げたんです。

では自分に置き換えて考えてみてください。

気合いと根性でどうにかなる部分をあるとは思いますが、どこかで心身ともに限界がきてしまいます。

無理が生じた時、あなたが少し休んでいる間にも、仕事が大好きな人はどんどん成長していくことでしょう。

結局何が言いたいかというと、自分が好きなことや、やりがいのあることに熱中した方が生産性が高くなるということです。

つまり自分がやりたくもないことを続けていては、人生で成功することは不可能に近いということです。

ちなみにここでいう”成功”は、あなたが思い描く理想の未来だと考えてください。

嫌々ながらの行動を続けていては、こうなりたい!ああなりたい!という姿には決してなれません。

あなたが日々やりたくもない事に費やしている時間は、いわば無駄な時間だということ。

その時間を自分にとって興味のある物事に向けたほうが、ずっと効率的なんです。

自分のやりたいことをやれ!行動あるのみ!

結局やりたくないことをやる人生は、時間を無駄にしているのと一緒です。

人生の中でもっとも大事にすべきものは”時間“なんです。

時間をどう使うのかは人それぞれですが、僕は自分のやりたいことをやれと声を大にして言います!

やりたいことをやっている時間は自分を成長させてくれますし、心を豊かにしてくれます。

もしやりたいことがなければ、今日自分が行動した中で嫌だなと感じたことはありますか?

やりたくないことをやらないと決めることからも、やりたいことが見つかることがあるのでオススメです。

少しでも自分が興味を持っていることや、やってみたかったことにガンガンチャレンジしていきましょう。

こうしているうちにも時間は進んでいます。

いますぐに”行動“です!

まとめ

僕は現在29歳なのですが、日本人男性の平均寿命である79歳まで生きれると仮定すると、残り51年生きることができます。

最近は長生きする人が増えている一方で、病気によって命を落としてしまう方も少なくありません。

限られた時間の中で、人生の3分の1を自分の嫌な事ややりたくないことに費やしていて、本当に良いのでしょうか?

時間の経過という当たり前の概念が、実は一番考えなけらばならない重要な事です。

人生を終える時に、やり残したことや本当はやりたかったことがあっても、納得いくかなぁ?と日々僕は考えています。

「私には/僕には無理だから・・・」と諦めて、本当に大切なことをやらずに人生を終えていいのでしょうか?

いつからだって遅くありません!

今すぐにでも自分がやりたいことに対して、限られた時間を目一杯使う毎日を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください