お金持ちになるために必要な3つのこと

お金持ちにな

「お金持ちになりたい!!」

と思ったことがない人はいないでしょう。

誰しもが一度はお金持ちになりたいを考えたことがあるでしょうし、100万円落ちていたら・・・なんて考えたことがあったかもしれません。

しかし実際にどうすればお金持ちになれるのかを理解している人はどのくらいいるでしょうか?

本日はお金持ちになるにはどうすれば良いのかについてをまとめました。

私は2020年から本格的に今回述べていく内容を実践していきます。

是非みなさんも改めてお金持ちになりたいを”なる“に変えていくきっかけ作りにしてもらえると嬉しいです。

お金持ちになるために必要な3つのこと

収入を増やす

当たり前のことですが、収入が増えればお金持ちになれますよね。

例えば、年収200万円の方が翌年から年収1,000万円になれば、きっと「お金持ちになった!」と実感するでしょう。

しかし、現在の日本において、年収が一気に5倍、10倍と増えていくことは現実的ではありません。

ましてや数年経っても一向に給料は上がらず、いつになれば上がるのか分からずにお勤めしている方も多いでしょう。

事実私も年収250万円前後からの年収500万円にいつなるのか?を正確に予想することは不可能です。

ですので、まず第1条件として会社からもらえる給与を増やしていく方法は妥当な考えではありません。

バブルの時代のような急激な景気上昇が見込める状態でもないので、会社にすがるのは正しい選択とは言えません。

そこで私は収入を増加させる方法として、複業を強くおすすめします。

今でこそ当たり前になってきた複業ですが、実際に行動に移している方はそう多くありません。

是非今のうちから少しずつ会社に頼らない収入基盤の構築を行なっていきましょう。

ちなみに私がおすすめするのは”副業”ではなく、”複業“です。

こちらの違いについては以前まとめた記事があるので、是非参考にしてみてくださいね。

支出を減らす

収入が増えたからといって、お金持ちになるかといえば、そうではありません。

増えた収入を私欲のままに使い切っていては、いつまで経っても手持ちにお金は残りませんよね。

収入を増加させると同時に必ず行うべきことは、支出を減らすということです。

まずは毎月あなたが何にいくらのお金を使っているのかを正確に把握しましょう。

具体的な方法として、「家計簿をつける」ことをおすすめします。

毎月自分が何にどれだけのコストをかけているのかを理解することは非常に重要です。

私の場合、まず携帯代の高さに改めて気づかされました。

月給20万円前後のうち、1万円=給与の5%を携帯代に使っていることがわかりました。

たかが1万円かもしれませんが、こういった小さな気づきが長期的に見て重要となってきます。

その後は家賃や食費、娯楽費の見直しを徹底的に行い、現在は一ヶ月5万円以上は貯金に回せるようにまでなりました。

もし今後、私の収入が月収30万になった場合、生活レベルを変えなければ15万円の貯金が可能になります。

このように収入を上げると同時に支出を管理することがお金持ちになるための絶対条件だと言えます。

むしろ支出が0であれば、確実にお金持ちになれるのと言っても過言ではありませんよ。

運用利回りを上げる

運用利回りを上げると聞いてピンと来る方はそう多くないと思います。

そもそも利回りというのは、利息や利益配当の元金に対する割合をいいます。

例えば、100万円を元手に年利1%で運用したとします。

10年間複利で運用した場合、110万円となります。

ちなみに複利というのは、元金+利息に利息がついた状態です。

年利10%の中で100万円を投資した際に、1年目に手元に残る元金は110万円です。

110万円を更に年利10%の中で2年目に投資すると、元金は121万円となります。

これを3年4年5年・・・と続けていくことで、時間と共に資産が雪だるま式に増加していきます。

これこそ複利の素晴らしさであり、お金持ちになるきっかけなのです。

投資なんてしたことがないという方は安心してください。

今は誰でも簡単に投資を行える時代であり、またその為の情報はネットや書籍から収集することが可能です。

もちろん簡単ではありませんし、簡単であれば誰でもお金持ちになっているでしょう。

しかしお金持ちになるには投資が必要不可欠といえます。

まとめ

お金持ちになるには、まず収入をあげ、同じくして収支を見直すことが重要です。

収入に関してはサラリーマンでいる以上、急激な増加は現実的ではありませんよね。

ですので個人として新たに複業となる何かを見つけ、行動に移していくべきです。

収支に関しては無駄な浪費を一切やめ、自分の中で決めた範囲内に収まる支出管理を今一度見直していきましょう。

そして収入から支出を引いて残ったお金を少しずつ投資に回し、運用利回りを上げていくことが大切です。

最初のうちはすぐに投資するのも抵抗があるかもしれません。

少しずつ学びつつ、10年、20年後にお金持ちとなれるように行動していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください