ジャック・マーから学ぶ失敗哲学!成功への近道は恐怖に恐れず行動!

ジャック・マー,失敗,哲学,成功,近道,恐怖,行動

どうも、今日もはかせ(@hakase_2150)です!

成功者の輝かしい功績は、日々多くの人に勇気や感動を与えています。

例えば、日本で言うとイチローやサッカーの本田圭佑、ソフトバンクの孫正義などが有名ですよね。

そんな成功者の中に『ジャック・マー』という方がいるのですが、ご存知でしょうか?

ジャック・マーは”中国のAmazon”と呼ばれているECサイト「タオバオ」の創立者であり、中国本土で一番の資産家としても名高い人物です。

ジャック・マーがいかにして成功してきたのかは大変興味深い話題なのですが、今日は彼がいつも口にしている『失敗の哲学』に注目していきます。

ジャック・マーの信念である失敗哲学とは何なのか、そして失敗から学ぶことが出来る価値について解説しました。

あなたが成功方法ばかり探し求めているのならば、是非これを機会に失敗の素晴らしさを学んでみてください。

ジャック・マーとは?

ジャック・マー,失敗,哲学,成功,近道,恐怖,行動

<出典 Newsweek>

ジャック・マーは1964年9月10日生まれ、中国の起業家です。

中国のAmazonとも名高いECサイト「アリババ(阿里巴巴)」の創業者であり、ソフトバンクグループの取締役でもあります。

また中国本土の起業家で初めて、世界有数の経済雑誌「フォーブス」に名前が掲載されたことでも知られています。

実は本名はジャック・マーではなく、”マー・ユン“だと知っている方は少ないはずです。

この呼び名は幼少期に英語を学ぼうと近くのホテルに9年間通い、外国人と交流する様な生活の中で、”ジャック”と呼ばれるようになったことがきっかけだと言います。

今でこそ成功者の一人として名前を知られているジャック・マーですが、中学・高校時代と学歴は優秀ではなく、大学進学も2度挑戦し、諦めた過去があります。

その後、大学には進学するのですが、就職が決まらず、時給1200円の学習塾の講師をしていた過去も。

今とはかけ離れた普通の人だったと言えますね。

それではなぜ彼がここまで大きな功績を残す事ができたのでしょうか?

それは彼が“失敗”に関して、最大級の価値を見出していたことがポイントです。

ジャック・マーから学ぶ失敗哲学とは?

ジャック・マーは過去に以下の言葉を発言しています。

「決して成功物語を勉強してはダメだ。失敗から学ぶんだ!」
「僕が何よりも重宝しているのは、今までの失敗や否定の壁」
「あなたがどんなに賢くても失敗は避けられない。失敗を避けるのではなく、その価値を理解し、学ぶこと」
「失敗から学ぶのはその避け方を知るためではなく、その対処の仕方と心構えを知るため」

発言の一部を引用したものですが、“失敗”から多くを学び、そこに価値を見出していますよね。

少し話は変わりますが、世の中には成功者と呼ばれる人よりも、普通の人の方が多くいます。

“成功者”というと、お金持ちだったり、何かしらで富や名声を持っていたりと、捉え方や感じ方は人それぞれです。

ここではあなたが単純に「凄いなぁ」と感じる方を想像してみてください。

彼らが今のポジションに至るまでに血の滲むような努力と、心が折れそうになるくらいの困難に向き合ってきた事でしょう。

僕たちは”成功”という結果にフォーカスを当て過ぎているあまり、これまで経験した数多くの“失敗”に注目することを忘れがちです。

あなたが何か成し遂げたい場合、彼らの成功体験を元に「こうしたらいいのか!」と真似することで、自らも彼らに近づけるかもしれません。

しかしジャック・マーは失敗にこそ莫大な価値があると提唱しています。

理由は成功した回数よりも失敗した回数の方が確実に多く、失敗を回避することは成功までの近道になるからです。

あなたの過去を少し思い出してみてください。

これまでに経験した自分の中の成功を掴むまでに、どれだけの失敗をしてきたでしょうか?

きっと1回の成功の為に何度も試行錯誤を繰り返し、やっとの思いで成功を手にしていることでしょう。

つまり何度も何度も失敗して得た知識や経験の方が、1回の成功体験よりもずっと価値があるということです。

もしあなたが何かで成功したいのであれば、ガンガン失敗していくべきだということですね。

失敗体験と成功体験、どちらからも学べるものがある

ここで一つ注意点なのですが、決して失敗から”のみ“学べと言っているのではなく、成功体験から得られることも多くあります。

また何かで成功したいのであれば、先人が成功した方法を真似することが一番の近道だと言われているのも事実です。

ですので成功体験を真似するなと言っている訳ではありませんので、間違えてはいけませんよ。

成功体験は徹底的に真似していってください。

そしてそこから多くの事を学んでスキルアップに繋げていき、かつ道中での失敗からも学んでいくことが重要です。

まさにハイブリット戦略のようなやり方です!

いきなり他人の成功体験を真似したところで、全く同じ動き、思考、行動ができるかというと、100%無理ですからね。

彼らもその成功体験をするまでに幾度となく失敗を経験していますし、完全に同じように行うことは知識や経験が少ない僕らには不可能に近いです。

言うなれば素晴らしい剣をもらったけれど、今の自分の力では扱いきれない状態と言えます。

「この剣はドラゴンを倒した剣だから、私もドラゴンが倒せる!」と思っていても、自分のレベルが低すぎて、道具として扱えないという感じですかね。

つまり成功体験を真似しながら数々の失敗をし、経験やスキルが上達していくことで成功者になっていくということです。

まとめ

何度も挑戦し続け、失敗を重ねていくことが一番の近道ですね。

その失敗から何が原因でうまくいかなかったのか、仮説を立てることで次に繋がっていきます。

数々の失敗の中からうまくいった部分だけを積み重ね、自分だけの成功法を組み立ていき、さらに実行することで成功を引き寄せるんだと考えます。

メディアなどで成功者の華やかしい姿が注目を集めがちですが、ジャック・マーの様に数多くの失敗を経験したからこそ、今の成功がある人がほとんどです。

失敗から価値を見出す事に注力することで、きっとあなたの夢や目標も少しずつ叶えていけるでしょう。

失敗を恐れず挑戦していく気持ちを今一度忘れずに日々過ごしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください