ここだけの話、会社辞めました。心境とこれからについて。

会社 辞めた 心境 これから

5月17日付で半年間務めた会社を退社してきました。

短い勤務でしたが、自分の中では納得のいく辞め方が出来たかなと思ってます。

実際には退社したというよりは、会社に行くことが無くなったが正解なんだけどね・・・。

今回は僕がどういった経緯や気持ちで会社を退社したのか、そしてこれからどうしていきたいのかについてまとめました。

正直こういった記事は誰かに対して、有益な内容じゃないかもしれません。

でも、自分の人生にとって、1つのターニングポイントなんじゃないの?と思ったので、記事にしました。

強いて言えば「会社辞めたいなぁ・・・」って悩んでいる、そこのあなた!

少しでも「こんな人もいるんだぁ〜」って感じてもらえたら嬉しいぜ!

テーマは”自分らしさ

会社を辞めた理由

冒頭でも書いたように、僕は先日半年務めた会社を辞めてきました。

会社を辞めるに至ったのには大きく分けて3つの理由があります。

悩んだ末の結果だったけれど、正直後悔はしておらず、むしろ清々しい気持ちでこの記事を書いています!

わがままな性格

僕はめちゃくちゃわがままで、自己中心的な性格だと思います。

自分が良ければ周りのことは気にならないし、できることなら一人の時間を堪能したいタイプです。

会社という組織に属していると、何かとルールや規則、決まられた枠の中で動かなければならないことって多くないですか?

団体行動というか、団体思考で物事が動いていくことに対して、僕は合わせるのが凄く苦手なんです。

できることなら、自分の選択で物事が進んでほしくて、誰かに行動を邪魔されたくないんですよね。

良いも悪いも自分の選択で物事の結果が決まってほしい。

そう思ったので、1からフリーランスとして生きていくと決めました。

会社に行く辛さよりも、フリーランスで苦しむ方がずっと自分らしい、そう思えたことが大きかったです。

わがままだけど、この選択も自分らしいなって思ってます。

安定していることへの不満

大学を卒業してお笑い芸人になって、会社員になってみた。

どう考えても辛かった芸人生活の方が、人生史上一番生き生きしてました

残念ながら芸人として何一つ結果は残せなかったけれど、やってよかったって心から思ってるんですよね。

会社員になってからは金銭的に安定して、すごく生活環境は良くなりました。

けれど何もしないで毎日を生きているみたいで、”充実感“ってものは一切なかったんですよね。

財布は満たされたけれど、心が満たされていないといった感じで。

安定した給与が無くなるのは、生活面含めて精神的にもかなりキツイ状態になるのは承知してます。

だけどもっとチャレンジがしてーんだ!

難しい道を歩んで、「苦しいなぁ〜」って言いながらも突き進んでいきたいんです。

著書「チーズはどこへ消えた?」にも書いてある通り、“恐怖”の先にしか自分の理想はないんです。

僕はどうしても”恐怖”の先にいる自分になりたいんです!

残りの人生と今の自分

僕は2019年5月現在、29歳です。

気づいたらこの年齢になっていたと言っても過言でない。

時の進むスピードは早すぎます。

きっとこのまま何となく生きていたら、40歳、50歳、60歳になっていくんだろうなって思います。

人生って本当に短くて、もし僕が病気になって60歳までしか生きれなかった場合、残りは30年

すでに人生の半分は使っちゃったわけです。

そう思った時に、凄く寂しかったんですよね。

死ぬのが怖いというか、まだ何もやってない、何も成し遂げてないってすげー思っちゃって。

30歳を目前にして、”自分はこのままでいいのか?“って真剣に考え直した時、会社員じゃないって強く感じました。

シンプルに”やりたいことやって死にたい“って気持ちが強くて、毎日をもっと全力で生きていこうと決意したんです。

もちろん会社員でも好きなことはできます。

けれど、勤めていた会社でやりたいことはなかったんです。

これからは限りある人生の時間を、もっと自分の興味あることにぶつけたいんです。

今後の方向性について

会社を辞めて、お前なにすんの?って思った方もいるでしょう。

一応今後の方向性について、今考えている気持ちを書きなぐりました。

どれもやったことないものばかりで、コネも実績も経験もない。マジで。

けれど”チャレンジしたい!“という気持ちが強くて、突き進んでいきたいって一心なんです。

ライターとして自宅ワーク

会社に通って働くの、マジ苦手!って思った時に、すぐに考えたのがこれ。

文字を書くこと自体は好きなので、仕事にできたらいいなぁ〜・・・という淡い気持ちが僕を突き動かしました。

正直案件を受注したこともないし、今から取り掛かるっていう行動の遅さ。

けれどそれすらも挑戦というか、同じ気持ちで苦しんでいる人の背中を押してあげたいんです。

なんとかなるぜ!って。

経験とか関係ないからとにかくやってみようぜ!って。

そのためにもまずは自分自身が行動して示さんきゃいかんでしょ!ってことで、ライターとしてこれから頑張ります。

Youtubeに毎日をあげる

ずっとやってみたかったことの一つなんです、実は。

やらなかった理由は、何を動画にすればいいか、コンテンツを悩みまくった結果、思いつかなかったからです。

でもよくよく考えてみたら、ルールとかないし、悩んでる暇あったらとりあえずやってみ?ってことでYoutube始めます!

有益な情報をお届けする系Youtuberは、自分にはあまり向いてない気がするので、とにかく毎日を垂れ流します。

自分が生きた証を動画として残して、日々まっすぐ生きてんの?って確認する用です。

つまり思い出作りです。マジ高校生みたい、ウケる。

けど真剣に動画作り、頑張りますね。笑

海外に留学する

大学生の頃から抱いている夢というか目標なんです。

海外に行って、ただただ異国の文化と英語を堪能したい、それだけ。

よく海外留学行って、そのあと何したいの?って質問されますが、そんなもんない。

行きたいから行きたいだけで、強いていえば英語話せたら楽しそうじゃん?って感じです。

それでも僕は自分のやりたいに今後はフォーカスを当てて生きていくので、必ず3年以内に留学に行きます。

そして全力で外人のこと笑わせて、「クレイジーでファンキーな日本人がいるぜ、やべー!」って言わしてやります!

まとめ

これからの決意表明!みたいな内容となってしまいましたが、いかがでしたか?

何が正しい選択で、どれが間違った選択だったのかは、数年後にしかわかりません。

僕自身、この選択がどちらに転ぶのかはわかりませんが、間違ってなかったと思える人生にしていきます。

その舵は自分の行動次第ですし、ここからが勝負であることは間違いないです。

「本当はこうでありたい!」と思っているけど、行動できない人って多くいると思います。

その方々に無謀な生き方をしている姿を見せて、少しでも背中を押してあげたいという気持ちを強く感じています。

自分らしく正直に生きることが難しいのかもしれませんが、僕は誰よりも”自分らしい人生“を今日から生きます。

心のどこかで応援してくれたら嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください