メンタリストはジェーンとリズボンの掛け合いが見所 【シーズン1感想】

メンタリスト,ジェーン,リズボン,見所 ,シーズン1,感想

こんにちは、今日もはかせ(@hakase2150)です!

海外ドラマを見ると沼にハマる。

そう教えられてきたため、見ないように見ないようにしてきました僕ですが、とうとうやってしまいました。

そうです。海外ドラマにハマりました。

そのハマった海外ドラマというのが『メンタリスト』です。

このドラマ、日本でいう刑事物ドラマなのですが、どこか違う魅力があり、次を見たくなる仕組みに脱帽。

今回はメンタリストを知らないあなたのために、どういったドラマなのかという初歩の部分から、シーズン1を観た感想までまとめてお届けします!

正直、サスペンス系好きにはたまらん作りなので、是非見て欲しいです♪

注意
以下、ネタバレを含みます。ご注意ください!

メンタリスト(海外ドラマ)とは?

メンタリスト,海外ドラマ,あらすじ,Amazonプライム

<出典 Super Drama TV>

メンタリストは2008年から2015年まで、アメリカで放送されていた海外ドラマです。

シーズンは1~7まであり、各話24話前後の作りとなっています。

放送当時からアメリカで高視聴率を叩き出し、同じく人気海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」や「LOST」を抜いて、視聴者TOP10入りを果たしました。

日本では2010年から「スーパー!ドラマTV」で放送が開始され、今もなお多くのファンを持つ人気作品といえます。

メンタリスト(海外ドラマ)のあらすじは?

メンタリスト,海外ドラマ,あらすじ,Amazonプライム

<出典 Dlife>

メンタリストはいわば、刑事物ドラマであり、毎話完結する作りとなっています。

しかし一番の魅力は、凶悪犯罪者・レッドジョンを追いかけるストーリーです。

主人公・ジェーンはレッドジョンに家族を奪われ、復習のためにCBIの調査を手伝っており、たまに出てくるレッドジョン関連の話は実物です!

普段の事件と違い、空気感もシリアスになるため、視聴者的にはそのギャップに引き込まれます。

また展開もスピーディーなので、どう話が転んでいくのか見ていると、かなりドキドキしますよ。

あらすじ
カリフォルニア州調査局(CBI)でコンサルタントを請け負っている”パトリック・ジェーン“は、自らを元霊能者(サイキック)と偽ってテレビ出演していた。

ジェーンは人の言動や行動、仕草から相手の心理を読み取れる鋭い観察力と洞察力を備えている。

ある日、凶悪犯罪者の”レッドジョン“がジェーンの妻と娘を襲い、彼は最愛である家族を失くす悲しみを覚える。

憎っくきレッドジョンを捕まえるため、CBIの調査を手伝いながら、レッドジョンの手がかりを集めることに。

自由奔放な性格のジェーンと、リズボン率いるCBI捜査チームのメンバーが難事件解決を目指す。

メンタリストの主要キャラもおさらい

パトリック・ジェーン/サイモン・ベイカー

メンタリスト,海外ドラマ,キャスト,パトリック・ジェーン,サイモン・ベイカー

<出典 紀州のプーさん>

メンタリストの主人公でもあるジェーン。

幼少期の頃から観察力と洞察力に優れており、人の行動や言動から性格や嘘を見抜くことができます。

その技術を用いて、CBIの調査に協力し、難事件を次々に解決へと導いていきます。

ただ難点があり、彼の捜査は証拠を集める一般的な捜査ではない”型破りな“捜査のため、ルールを無視した行動をしがちです。

敵を作りやすく、地方刑事や上層部からは問題児として見られている側面も持っています。

最愛の人を奪ったレッドジョンとの戦いがどうなっていくのかは見所です。

テレサ・リズボン/ロビン・タニー

メンタリスト,海外ドラマ,キャスト,テレサ・リズボン,ロビン・タニー

<出典 ひロググる?>

州捜査局(CBI)のチームを率いるリーダー

ジェーンの自由な性格に奔走されながらも、唯一彼を正せる存在でもあります。

リーダーとして統率力は高く、チョウやリグスビーなど、チームメンバーの信頼も集めているのが特徴です。

見所としてはジェーンとのコミカルな会話です。

二人のなんだかんだ仲の良い関係は、見ていてほっこりしますし、笑えますよ。

キンブル・チョウ/ティム・カン

メンタリスト,海外ドラマ,キャスト,キンブル・チョウ,ティム・カン

<出典 Twitter>

CBIとして働くメンバーの一人であり、生真面目な性格が特徴です。

元々ギャングに属していた過去があるが、脱退後は軍隊に入り、そしてCBI入りを果たした過去があります。

ジェーンの行動に対して、文句を言うことなく付き合うタイプで、もしかすると一番彼に信頼を寄せているかもしれません。

クールで男前な人物像でありながら、パイナップルが苦手だったり、黒魔術を怖がる一面も持ち合わせています。

ウェイン・リグスビー/オウェイン・イオマン

メンタリスト,海外ドラマ,キャスト,ウェイン・リグスビー,オウェイン・イオマン

<出典 Super Drama TV>

CBIメンバーの一人で、180cm越えの長身キャラ

見た目は男らしいが、恋愛に関して奥手で、ジェーンからよくアドバイスをもらったりします。

同僚のグレースのことを好きになり、あと一歩のところで勇気を出せずに終わるのが、シーズン1のお決まりパターンでした。

グレースとの恋模様がどう描かれていくのかが見所といえますね。

グレース・ヴァンペルト/アマンダ・リゲッティ

メンタリスト,海外ドラマ,キャスト,グレース・ヴァンペルト,アマンダ・リゲッティ

<出典 Super Drama TV>

CBIの新米捜査官として就任した美人枠キャラクター

IT関係の知識に強いため、データ解析や調べ物に関して使われることが多いです。

性格は真面目で、仕事熱心な一面があります。

シーズン1では、リグスビーに好意をもちながらも、どこか自分の気持ちに正直になれないでいます。

二人がどうなっていくのかはメインストーリーではないが、やはり気になってしまいますね。

メンタリスト・シーズン1を観た感想は?

シーズン1では、ジェーンとレッドジョンの因縁がどのように始まったのかが肝となっていました。

最愛の妻と子どもを奪われたら、誰でもジェーンのような復讐心に燃えますし、我を忘れるでしょうね。

そういった表現がかなり上手に描かれていますし、レッドジョンが不気味すぎますよね。

まだレッドジョンに関する情報が一切分からずシーズンを終えますが、今後どのような展開になっていくのかは見ものです。

一方各話の中で見せるジェーンの観察眼は、ドラマと分かっていながらスゴイですし、次はどうやって解決されるのかなとワクワクします。

意外としっかりジェーンの動きを見ていると、普段から人や物を見まくっていて、表現の細かさに驚かされました。

リズボンとの掛け合いや犯人を騙す作戦などは、コメディを見えているかのようで笑えます。

はかせ

とにかくレッドジョン事件がどうなっていくのか、気になってしまい寝不足になりそう!

メンタリストのここが面白い!

ジェーンの推理力

メンタリストを語る上で外せないのが、ジェーンの鋭い推理力です。

各話で披露される洞察力の数々は見所ですし、ドラマと言えども実生活に活かせる点が多いと感じます。

緊張している仕草や嘘をついている言動など、役者さんが細かく表現してくれているので、学べる部分が多いんです。

また事件を解決するために、犯人を騙す作戦を幾度となく試みるのですが、どれも見応え抜群です。

時には死ぬふりをしてみたり、リズボンを騙したり。笑

どうやってこの事件を解決するのか、毎度後半部分が楽しみなドラマなんです。

ちなみに日本のメンタリストこと、メンタリズムのDAIGOさんの書籍からも行動心理学を学べますよ。

人間関係で苦戦している人の手助けになる本なので、参考にしてみると良いでしょう。

リズボンとジェーンの会話

シリアスな内容やサスペンス要素の強いドラマですが、その中でたまに見せるコメディ要素が面白いんです。

個人的に毎度楽しみにしているのが、リズボンとジェーンの会話です。

二人の会話は基本的にリズボンが怒っていて、ジェーンが茶化しています。笑

その構図が子どもを厳しく指導する親子のような形で、見ていて笑ってしまいます。

シーズン1の最初はリズボンがジェーンに対して、ただ厳しいだけだったのが、シーズン終わりに差し掛かると結構寛容になっています。

リズボンの心の変化もうまく表現させているところも楽しめますし、今後の2人からも目が離せません。

レッドジョン事件の今後

各話の単発事件も面白いですが、やはりメンタリストといえばレッドジョン事件ですよね。

不気味なニコちゃんマークが番組開始数分で登場した時には、「待ってました!」と言わんばかりにテンションが上がります。

毎度思うのが、レッドジョン関連の話の時はどこか雰囲気もシリアスなんですよね。

あえてそのような作りになっているのは重々承知なのですが、ジェーンもこの時ばかりは真面目なので、見ている方は引き込まれちゃいます。

シーズン1しかまだ見ていない身からすると、レッドジョンVSジェーンがどのような終焉を迎えるのかが楽しみで仕方ありません!

ハッピーエンドなのか、それともバッドエンドなのか。

どちらにせよ、めまぐるしい展開が続くことは間違いないので、楽しみに待ち望んで見続けます。

まとめ

1話ごとのシナリオの面白さは言うまでもなく、本軸で進行するレッドジョンの話は毎度ワクワクしますよね。

今後ジェーンとレッドジョンの対決がどう進行していくのかが気になって仕方がないです。

あわよくばハッピーエンドを期待している僕がいます。笑

メンタリストを面白いと感じた部分はこういった本筋以外にも、各話でジェーンとリズボンの掛け合いがとにかく面白いんですよね。

時に厳しく、時には甘くジェーンを使いこなすリズボンとどこか子どもっぽいジェーンは見所です。

その他にもリグスビーとヴァンペルトの恋愛模様なども気になりますし、毎度飽きさせない作りが魅力的です。

まだシーズン1しか見ていないのですが、次シーズンの展開も楽しみな終わり方でした。

サスペンス好きじゃなくても、刑事物が好きな方であれば絶対に好きになる作品です。

推理しながら楽しめるメンタリストを是非ご覧になってみてください♪

ちなみに今ならAmazonプライム「メンタリスト」全シーズンを観ることができます!

>>>>>>>>>>Amazonプライムの30日間無料トライアルを体験する<<<<<<<<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください