ロールモデルを見つけることは成功への近道だ!

ロールモデル 成功 近道 見つけ方

夢や目標を掲げて、意気揚々と目指すが困難に打ち勝てずにリタイヤ。

なんてのが夢を諦める定番中の定番じゃないですか?

なぜこういった例が多く存在するのかはとっても簡単な事で、誰もが答え分からずがむしゃらに立ち向かうからです。

そんな時に近道となるのが、ロールモデルの設定です。

今回はロールモデルとは何か?どの様にして見つければ良いのか?そして奥の手でもあるTTPとは何か?についてまとめてみました!

ロールモデルとは?

まず初めて聞きなれないロールモデルという言葉の意味からお話しします。

ロールモデルとは簡単に言うと、自分のお手本となる人物という事です。

夢や目標を抱く時に多くの場合何かを見たり聞いたりして、ああカッコいい!とかすげー可愛い!と興味を持つ事から始まりますよね。

その時に登場した憧れの存在こそがロールモデルです。

例えば、ふとテレビを付けた時に錦織圭選手の試合が放送されていて、カッコいい!俺もテニスやる!と鼓舞された時に憧れる錦織圭選手こそロールモデルです!

しかし、このロールモデルは身近な話でも使えます。

会社勤めの方であれば仕事のできる上司。

はたまた部活をやっている学生であれば、自分より上手い先輩のように。

このように芸能人じゃなきゃいけないという訳ではなく、身近な存在がロールモデルとなる事が今回の肝となります。

ではそんなロールモデルを見つけるにはどうしたら良いのかを深掘りしていきましょう!

ロールモデルの見つけ方とは?

ロールモデルを見つけていく時は自分がこの人の様になりたい!と強く感じた方で構いません。

モデルになりたい人は一流モデルを、私みたいなブロガーになりたい人はツイッターで有名なあの人の様にです。

ですが、自分のロールモデルを見つけていく時に注意したい事は対象の人物が雲の上の存在過ぎない事です。

というのもロールモデルを見つけた時は行動から言動まで細かく自分の行動に落とし込んでいきたいので、あまりにもかけ離れた存在だと、生活環境の違いなどから真似れる箇所を見つけにくいという事があります。

ですので、少しでも自分でも真似ができそうな箇所がある人物を対象にロールモデルの設定を行いましょう。

夢や目標を諦める要因として大きいのが、現実と理想のギャップに苦しむという点です。

ですので、少しでもそういった苦しみを減らす為にも無理に遠すぎる存在を真似るより、身近な存在で真似た方がギャップに苦しまずに済みます。

特にこれから新しい事を始めていく時こそ注意です。

例えばですが、私がこれからユーチューブを始める時にヒカキンさんをロールモデルにしたとします。

ヒカキンさんと同じ様な機材を使い、ヒカキンさんと同じ様に編集し、ヒカキンさんと同じ様な…と考えると、あまりにも雲の上の存在過ぎて絶望を味わいますよ。笑

こうならない為にも例えばチャンネル登録数がまだ10万人規模だけど、人気がある人をロールモデルにすればどうにか…なりそうじゃないですか?

この感覚を大切にして、日々行動していきたいので、ロールモデルの設定は無理なくが重要だと思います。

そして徐々に自分の実力がついてきた時に改めてロールモデルのレベルアップをすれば良いのです!

ロールモデルをTTPするとは?

この人になる!と決めたが、具体的にどうしたら良いの?という方にオススメなのが、TTPです。

TTP…?
突然の英単語3文字にクエスチョンで戸惑ってしまったかもしれませんが、安心してください。

TTPとはズバリ!徹底的にパクるという事です。

夢や目標に向かってひた走る時に最初のうちは見よう見まねでやってみるけれど、まあそんなにすぐ上手くいけませんよね。

というのも、ああじゃない、こうじゃないと行動していくうちに自分流、つまり我流になりがちなんです。

もちろん我流で成功する抜群のセンスをお持ちな方もいらっしゃいますが、全員が全員そうじゃないですよね。

ですので、早いうちからロールモデルを見つけ、その方の行動や言動から何から何までを徹底的にパクるのが近道なんです!

ここで大切な事はパクるのではなく、徹底的に!パクるんです。笑

なぜ徹底的にパクるのかというと、成功しているからというただそれだけの理由です。

成功した人がいる=成功法則を知っている、実践している=やり方を徹底的にパクる=成功する。

この事実をただひたすらに信じて行動しまくる事が成功への近道なんです!

いや、そうは言ってもセンスがあったから成功したんでしょ?なんて思っちゃう方もいるかもしれません。

だからこそロールモデルは少しでも自分との距離が近い人を選んでいるんです。

この人にならば近づけるかもしれない!
この人の真似ならすぐにできそう!

こういった観点からまずはパクリ、その人を超えていきましょう。

そうする事で、本来遥か彼方にいた憧れの人がちょっと近づいて見える日がくることでしょう。

まとめ

夢や目標の達成に限った事ではなく、日頃の仕事においてもロールモデルを設定する事で飛躍的に成長するケースがあります。

もっとも成果を出している上司を徹底的に研究して、徹底的に丸パクリする事で成功への近道を歩む事が可能なんです。

多くの方がパクる事への抵抗や恐れがあるかもしれません。

ですが、今現在第一線で活躍している方も誰かしらに憧れ、パクってこそ今があります。

なので気にせずパクれるところはガンガンパクって、とにかく行動してみましょう!

おそらく行動していく中で少しずつもっとこうしたらいいんじゃないかという思考が生まれます。

その時に始めて個性を出す事でそこにオリジナルが生まれるんです。

ですので、目標達成のためには身近なロールモデルを見つけて、TTPすること!これに限ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください