トレンドアフィリエイトの記事タイトルの付け方は?ズラしが重要!

トレンドアフィリエイト  記事タイトル 付け方

トレンドアフィリエイトで一番重要と言っても過言ではないのが『記事タイトル』です。
訪問者がGOOGLEやYahooで何かを調べる際に入力する言葉をしっかりと拾えている事で検索流入を増加することができるからです。

ですが、最初のうちはどのようにタイトルをつけたら良いのかわからず、何だかごちゃごちゃなタイトルになりがちですよね。
また何も意識せずにタイトル付けしてしまい、全然アクセスが来ないなんて事もあります。

なので今日はトレンドアフィリエイトの記事タイトルの正しい付け方を解説していきます。
これはトレンドアフィリエイトだけでなく、今後の他サイトの記事タイトルを付ける際にも役立つのでオススメです!

またタイトル付けをする際にオススメの“ズラし”という方法も合わせてご紹介するので、是非参考にしてみて下さい♪

トレンドアフィリエイトの記事タイトルの付け方は?

トレンドアフィリエイトで集客をする際に一番重要となるのは記事タイトルだと冒頭でご説明しました。
あなたのサイトに誰かが訪問する際の一般的なルートが検索からの流入がメインになるからです。

ですので、訪問者が検索ボックスに入れるであろう言葉をしっかり把握し、それをタイトルとして付ける事が重要です。
そこで今回は例を取り上げながらご紹介していきます。

例えば、最近元モーニング娘。の『吉澤ひとみ』さんが酒気帯び運転、ひき逃げ容疑で逮捕されましたよね。
個人的にも若い頃はよっしーファンだったので、大変ショックを受けました。

そこでこの吉澤ひとみさんについてを記事に書こう!と考えた時にタイトルに

「吉澤ひとみ  事件」

とタイトル付けしたとします。
例えば・・・

「衝撃!元モーニング娘。の吉澤ひとみがひき逃げ事件で逮捕!元ファンとしてショックでかいよ・・・」

とタイトル付けしたとします。
このタイトルを元に直すべき箇所を分けてご説明します!

メインキーワードは最初に置こう

上のタイトルを見ると、一番最初にきている言葉は「衝撃」です。
タイトルを付ける際にまず最初に意識して欲しいのが、タイトルの一番メインとなるキーワードは“最初に”置きましょう。

この記事を読んで欲しい方が検索ボックスで調べる時、「衝撃 吉澤ひとみ」と調べず、おそらく「吉澤ひとみ 事件」といった形で調べると思います。
ですので、この場合まず修正して欲しいのは・・・

「吉澤ひとみ(元モーニング娘。)がひき逃げ事件で逮捕!元ファンとしてショックでかいよ・・・」

となります。
「衝撃」という言葉を消しましたが、「衝撃 吉澤ひとみ」と検索する方は少ないでしょうし、文字数を減らす為にも省きました。

基本的には検索されるであろう言葉でタイトルを埋めたいので、無駄な言葉は省いていく事をオススメします。

メインキーワードの次に大事な言葉はメインの次に

この例文でメインキーワードとなるのは「吉澤ひとみ」です。
それではサブキーワードはなんでしょうか。

ここですとおそらく「事件」か「逮捕」ですよね。
ですので、「吉澤ひとみ」の後には、サブキーワードとなる「事件」か「逮捕」がくるように設定しましょう。

「吉澤ひとみ(元モーニング娘。)が事件で逮捕!元ファンとしてショックでかいよ・・・」

「ひき逃げ」という言葉を省きましたが、記事内容でどんな事件で逮捕されたのかをしっかり言及していくでしょうし、タイトルからは省き、記事内部を見たい!と思わせるようにしました。
タイトルから気になってクリックしてもらう事が大切なので、期待を膨らませる意味も込めて煽っていきましょう。

サブキーワードをタイトルに入れる

サブキーワードとは、メインキーワードではないけれどよく検索されている言葉という意味です。
一度吉澤ひとみさんについて、Googleで調べてみました。

すると、
吉澤ひとみ 現在
吉澤ひとみ 旦那
吉澤ひとみ 子供
吉澤ひとみ インスタ
吉澤ひとみ 弟
吉澤ひとみ イケメン
吉澤ひとみ 目
吉澤ひとみ 息子
吉澤ひとみ 出産
吉澤ひとみ かわいい

という関連ワードが出てきました。
これらがサブキーワードであり、この言葉をタイトルにいれる事で、「吉澤ひとみ 事件」と調べた人以外のサイトに訪れてもらえるようにフォローします。

例えば・・・
「吉澤ひとみ(元モーニング娘。)が事件で逮捕!現在の旦那や息子がイケメンと話題!」

といった感じです。

これにより、吉澤ひとみさんの事件に加えて、「現在」「旦那」「息子」「イケメン」と検索した方も流入する可能性を含んだタイトル付けができた事になります。

またこれらのサブキーワードを調べるのに「goodkeyword」というサイトがオススメなので、是非利用してみてください。

不自然のないタイトルを付ける

不自然のないタイトル付けとは、タイトルを実際に読んでみて気持ち悪くないかという事です。
わかりやすい例をあげると、先ほどの吉澤ひとみさんのサブキーワードをただ羅列させるのは止めようという事です。

「吉澤ひとみ(元モーニング娘。)が事件で逮捕!現在の旦那!息子がイケメン!出産!目が!弟も!」

極端な例になってしまいましたが、タイトルだけ見ると何が書いてあるか分かるのは前半の事件で逮捕された事だけですよね。
特に後半はただ言葉を並べているだけで暗号のようで気持ち悪くないですか?

この様にならない様にタイトルは不自然にならない様に付ける事が大切です。
というのも変なタイトルを付けていると、訪問者に優しくないだろ!とGoogleが判断し、低質コンテンツサイトと認識されてしまいます。

ですので、訪問者に優しく、またわかりやすいタイトル付けを心がけましょう!

「吉澤ひとみ(元モーニング娘。)が事件で逮捕!現在の旦那や息子がイケメンだと話題!出産したら目がおかしな事に?」

タイトルの文字数を確認する

最後に確認して欲しいのが文字数です。
基本的には32文字までが最適と言われていますが、他サイトを見てみると35文字でもOKと記載がされていました。

決められたルールというものはないのですが、32文字以内であれば検索結果が表示される際に、全ての言葉が表示されるメリットがあるので、個人的には32文字以内をオススメします!
ですので吉澤ひとみさんを例をすると・・・

「吉澤ひとみが事件で逮捕?旦那や息子がイケメン!目がヤバイww」(30文字)

といった形になります。
これはあくまで例なので、こっちの方がしっくりくる!というのがあれば全然問題ありません♪

また文字数に関しては「文字数カウント」というサイトで簡単に調べることができるので利用してみてください。

トレンドアフィリエイトの記事タイトルはズラしが重要?

先ほど吉澤ひとみさんの事件に関してを例として出しましたが、実は「吉澤ひとみ 事件」というのはあまり良くないタイトル付けなんです。
騙そうと思ってた訳ではないです、ごめんなさい。笑

というのも、吉澤ひとみさんの事件や逮捕に関しては大手ニュースサイトやサイトレベルが高い(実力のあるサイト)が検索上位を独占してしまう為、個人で運営しているサイトがそこに勝つには難しいんです。

今後自身のサイトが毎日何十万PVと獲得する様なサイトに成長しているのであれば話は別ですが、最初のうちは世間で話題となっているキーワードをそのまま使用するのはナンセンスです。

ですのでここでオススメしたい方法が“ズラし”という方法です。

ズラしというのは例えば吉澤ひとみさんの逮捕が放送された時に視聴者が

「あぁ懐かしいなぁ、そういえば結婚してるのかな?子供いるのかな?」
「逮捕!?てか顔やば!目がおかしくない!?」
「あれ?過去にも逮捕されて、弟さん亡くしてなかったっけ・・・」

といった連想される言葉をタイトルに付けるという事です。

さらに簡単な例をあげると、
結婚=妊娠
結婚=子供、旦那
といったズラしです。

なので今回の吉澤ひとみさんの事件や逮捕を記事にするのならば、
・事件が起きた場所
・事件で被害を受けた人
・過去の事件について(弟さんについて)

などがいいかもしれませんね!

こういった形で直接メインの事件に触れてはいないけれど、ズラす事で同じ様に記事内容を見てもらえる可能性を増やす事ができます。
いわば連想ゲームの様な形なので、その都度記事にしたい事があった場合、視聴者が何を連想して検索するかを考えて記事タイトルを付けるとアクセスが急激に伸びるかもしれませんよ♪

まとめ

最初のうちはうまく文字数もまとまらずに時間がかかってしまうかもしれませんが、日々正しいタイトル付けを意識していると確実にスピードは上がります。
ですので最初のうちは時間を気にせずにしっかりと意味のあるタイトル付けをしていく事をオススメします。

またズラしについてもご紹介しましたが、数多くサイトが存在する中であなたのサイトの記事が上位表示されるには抜け穴を見つけていく事が大切です。
記事タイトルに出来るだけスモールワードも含ませる形で検索流入を増やし、解析を見ながらどのワードが検索されやすいかを確認していく事も今後は重要となってきます。

まずは細かい部分をしっかり抑え、不自然ではないタイトル付けを行い、Googleにコンテンツとしての価値を認めてもらいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください