会社勤めが向いていない人の特徴とは?

会社勤め 向いていない 特徴

会社に行きたくない…

と朝目覚める度に思う絶賛社畜マンのはかせです!

私がこう感じるようになったのは今に始まった事ではなく、初めて会社員として勤務する事になった時から感じています。

最初は心機一転やってやるぞ!といった気持ちでいるのですが、気付けば苦しくなるのが定番です。

私以外にもこの様な気持ちになる方は少なくないでしょ!と思ったので、会社勤めが向いていない人の特徴をまとめてみました。

周りと同じが嫌だ

小さい頃からどこか周りと同じ事をするのが嫌なタイプは会社勤めに抵抗がある方が多いでしょう。

会社に属してしまうとマニュアルや上からの管理下に置かれてしまい、自分はこう思うのに…と考えても発言できる場が設けられていない事がザラです。

また意見を積極的に聞くとうたっていても、何事もなかったかとように変わる事がない会社をみてきました。

つまりはみんながみんな同じように決められた動きで仕事をする、まるで半ロボットの様な扱いに変わりないんです。

言い方が少し尖っていますが、異端は排除されるのが会社なんです。

なので、私は私だあー!個性だー!なんて事をガンガン表に出すと、出た杭はすぐに打たれる所か引っこ抜かれているポイされるのも事実なんです。

飲み会が苦手

会社と言えば飲み会があるところが多いですよね。

最近では自由参加を進める所も多いですが、未だに半強制的に飲み会に参加させる鬼畜会社もまだ存在します。

そしてその場に行ったら最後、したっぱは上司の聞きたくない愚痴やむちゃぶりを散々振られて疲れ切って帰宅、からの早朝の出勤。

こんな負のサイクルで生きている方を何人も見てきました。

決してこの環境が悪いとは言っていません。

好きな方もいるでしょうし、お酒好きは飲みに行けるだけでハッピーですからね。

しかし一方でこれがストレスになっている人が大多数いるのも事実です。

嫌々生き続ける飲み会が続く日々は体が先か心が先か、いずれにせよ限界が来る前に抜け出すのが吉ですよ。

集団行動が苦手

私はもっぽら休日も誰かと遊ぶなどはせずに家に引きこもっています。

遊ぶ友人がいないのではなく、複数人での行動が心底苦手なんです。

会社にいても営業グループというチームに配属されて、会議や打ち合わせがあります。

そこで毎度感じるのが、この会議や報告は本当に必要か?ということ。

ネットで全て完結できる世の中で未だに報告や連絡を口頭で伝える意味が果たしてあるのか、私は疑問でなりません。

いや、ラインでええやん。
メール送っといてくれたら読むよ?

そう思ってしまい、結局周りと歩幅合わせる意味は何?と悶々としています。

こういった誰かに合わせて行動する事が苦手な人も会社という組織行動が肌に合わず、会社勤めが向いていないとも言えます。

一人でいる事が好き

一つ上の項目に近しい内容なのですが、何をするにも一人でやる方が得意な方っていますよね。

私自身も誰かと何かするよりも、自分でコツコツやっていく方が長期的にみた結果が良いのが常です。

そもそも自分自身の人生なので、日々の小さな行動から大きな選択まで、自分で選んだ方が気持ちいいんです!

誰かにこうしろああしろと言われる人生ほど退屈な事はないですし、そんな生活を続けていると本当の自分を失います。

たまには周りの意見を参考にしつつ、自分らしく生きる事に注力していると、結果的に孤独になります。

そしていい意味で誰にも邪魔されない一人でいる事が楽だという思考にいたるという訳です。

あくまで一人でいろ!と言いたいのではなく、一人でいる事の方が楽であり、物事が良い方に傾くという人は会社勤めが向いていないかも?ということです。

やりたい事がある

小さい頃に描いた夢や今もなお心の中にあるやりたい事がある人はやはり会社勤めに不向きでしょう。

というのも例えば現在会社で行なっている仕事内容がやりたい事なのであれば素晴らしいのですが、入社前にできると思っていた事が出来ていない人はどれだけいますか?

この会社で私はこれがしたい!と提案して入社したが、さていつになればやらせてもらえるのか…と感じながら疲弊してリタイヤなんて人を何人も見てきました。

結局会社にとって従業員は良くも悪くも利益をあげるコマでしかなく、夢を叶えてあげる場ではないんです。

なのでもしも今やりたい事や夢があるのであれば、速攻退社して今すぐ一人で始めるべきです。

分かります。
そうは言っても…ですよね。笑

ですので今できる事は自分の理想の生活をしている人も見つけて真似する事です。

これについては次回お話します。

まとめ

結局の所、無理して会社勤めをしなければ良いのですが、生活の問題で辞められないというのが一番でかいですよね。

特にお子さんがいる家庭であれば尚更です。

ですので、少しずつどうすれば会社勤めではない生き方が出来るのか調べ、行動するべきなんです!

最初からうまくはいかないけれど、数年の努力でその後の人生が変わるのであればやる価値があります。

無理して周りと同じように会社に勤める事が正ではない世の中になってきているので、改めて本当の自分のあり方を見つめ直す機会にしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください